ブラッククローバー

【ブラッククローバー】第237話ネタバレあらすじ|金色の夜明け団、力を合わせて敵を撃破!!そして現れるヴァンジャンスとゼノンの姿…

【ブラッククローバー】第237話ネタバレあらすじ|金色の夜明け団、力を合わせて敵を撃破!!そして現れるヴァンジャンスとゼノンの姿…

この記事の内容

ブラッククローバーの最新話の考察

ここでは、ブラッククローバーの最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

魔法が全てのとある世界、最果ての村ハージの協会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に持ち主の魔力を高める”魔導書(グリモワール)”を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つある軍団の中から魔力の強いユノはエリート集団「金色の夜明け」、魔力が一切ないアスタは、ならず者集団「黒の暴牛」に所属することに。

うちに二人は魔法亭への第一歩を踏み出したのであった。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「ブラッククローバー」第237話 ただ頑なに

運営者
運営者
前回の話では、ユノが漆黒の使徒(ダークディサイブル)の一人ガデロアを撃破することが出来た!!

登場人物

アスタ主人公、魔力がない代わりに、鍛えた身体と諦めない強い心で魔法帝を目指す
ユノアスタの親友で、共に魔法帝を目指すライバル
ヤミ・スケヒロ黒の暴牛の団長で闇魔法の使い手
ラック黒の暴牛の団員でエルフに転生されていたがアスタによって覚醒した
バネッサ黒の暴牛の団員で魔女。チート魔法”運命の糸”を扱える
ドロシー珊瑚の孔雀の団長。エルフに転生している
ジャック・ザ・リッパー翼緑の蟷螂の団長で斬撃魔法の使い手
フィンラル黒の暴牛団員、空間魔法の使い手
ランギルスフィンラルの弟で、空間魔法の使い手
ゴーシュ・アドレイ黒の暴牛団員で鏡魔法の使い手。エルフに乗っ取られている。

「ブラッククローバー」前話のあらすじ

ユノのいていない時に仲間を傷つけられた…

その状況を目の前にして怒りを表すユノ

精霊魔法で攻撃を仕掛けるユノ!だがそれを防ぐ敵

敵の悪魔の力で強化された岩石魔法は鉄や鋼よりも硬くなっている

さらに岩石魔法で攻撃を仕掛ける

ユノも”マナゾーン 精霊の静かなる舞踏”で回避する、その時に負傷した仲間達も助けていく

その攻撃を避けながら、仲間達を救助するのを見た敵はユノの事を零域と確信したのだ

自らの名を”ガデロア”と名乗りユノとの戦闘を楽しむ

二人の激しい攻防が続く中、なぜここを襲ったのかと聞くユノに対してガデロアが「ダークトライアド様が冥域の魔導士を必要としててな、オレはただ自分の魔法で暴れられりゃそれでいい!!ダークトライアド様は最高だ!!」とその言葉を聞いたユノは人を傷つけ、命を奪う時一体どういう感情何だと聞くと…

(ブラッククローバー 第236話 参照)

「はあ??ゾクゾク興奮して、最高にスカっとしてんに決まってんだろ!!」

だから止めることはできない、ユノに対してもそんなの力を持っていたらオレと同じだろと言い、襲い掛かる…

(ブラッククローバー 第236話 参照)

だが「オマエみたいなクズと同じなワケねーだろ…!!!」

”風精霊創生魔法 スピリット・オブ・ゼファー”

ユノの剣はガデロアに当たるがその攻撃を防がれる

(ブラッククローバー 第236話 参照)

だがその防いだところからとんでもないスピードでみるみるとガデロアの岩石を風化していき

敵の防御を貫き、斬り込む!

それでは「ブラッククローバー」第237話あらすじを始めていきます

もう一人漆黒の使徒(ダークディサイブル)

(ブラッククローバー 第237話 参照)

そしてもう一人のダークディサイブルは霧魔法を使い、クラウスたちを追い詰めていた

霧で姿を惑わし、言葉でクラウス達を翻弄している

鋼魔法で身の周りを固めているが、その魔法も砕かれてしまう

敵の強大すぎる魔力に身体がボロボロになってしまう

しかしそれでも諦めないクラウス…そんな時、ガデロアとの激戦を終えてやってきたユノが来た!

風で斬りを吹き飛ばそうとするユノ…だがその相性の悪さを見抜かれ、”霧創成魔法 霧霊封手”で身動きを封じられる

戦いを終えたばかりのユノはダメージが残っていて、反撃が出来ない…

だがユノの風によって敵に位置を確認できたレトゥアが自ら動き、”狂おしい羅針乱世界”を使い

敵の魔法を解除し、身に纏っていた霧の鎧をはぎ取ったのだ

ゼノン登場…

そして姿を見せた敵に…

(ブラッククローバー 第237話 参照)

クラウスが鋼魔法で貫き、倒すのだ!

すると、上に階から地鳴りが鳴り響き、天井が崩れ落ちてくると…

(ブラッククローバー 第237話 参照)

ゼノンが骨魔法でヴァンジャンスを捕えた状態で降りてきたのだ

金色の夜明け団、団長のヴァンジャンスですら勝てない相手なのか…

「ブラッククローバー」第237話をまとめると…

運営者
運営者
ブラッククローバーの第237話まとめると…

今回の話では、ダークディサイブルのもう一人霧魔法を扱う魔導士です

この魔導士もダークトライアドの力によって魔法を強化され、零域までの実力をつけています

クラウスも一人ではその魔導士に勝つことが出来ませんでしたけど、ユノの強力もあり

力を合わせ、勝つことが出来ました

そしてゼノンが登場!だが団長のヴァンジャンスが囚われた状態で現れたのです

これからどんな展開になるのか楽しみです

見てくれてありがとうございました。

【ブラッククローバー】第238話ネタバレあらすじ|